2017年度(平成29年度)


9月例会(第167回例会)

日にち: 2017年10月7日(土)
会場 : 筑波大学筑波キャンパス 総合研究棟

シンポジウム 「画中詞研究への視座―絵と言葉のナラトロジー」

画中詞の成立―「矢田地蔵縁起絵巻」を中心に
京都国立博物館 井並林太郎氏
宝蔵絵の再生―伏見宮貞成親王による「放屁合戦絵巻」転写と画中詞染筆
共立女子大学  山本聡美氏
画中詞の創作―『住吉物語』絵巻と『稚児今参り』絵巻 
名古屋大学大学院   江口啓子氏
美術からみた画中詞―書記空間と絵画空間の関係性から考える
山種美術館  三戸信惠氏
ディスカッサント
東京大学史料編纂所  藤原重雄氏
オーガナイザー兼パネリスト
共立女子大学  山本聡美氏
大会   

日にち: 平成29(2017)年6月24日(土)・25日(日)
会場 : 名古屋大学 野依記念学術交流館

【第1日目】
シンポジウム 神仏の儀礼と宗教空間を担うものたち―唱導・仏像・仮面
〈司会〉阿部 泰郎氏(名古屋大学)
唱導資料から見る堂舎建立と造仏の営み
牧野 淳司氏(明治大学)
鎌倉の寺社と芸能、儀礼
古川 元也氏(日本女子大学)
「霊験仏師」運慶の誕生―称名寺聖教をてがかりにして―
瀬谷 貴之氏(神奈川県立金沢文庫)
コメント
舩田 淳一氏(金城学院大学)
【第2日目】
研究発表
『平家物語』白拍子起源譚と藤原宗輔女若御前の関連について
根本千聡氏(法政大学大学院人文学研究科・博士後期課程)
佛光寺門徒にみる古今伝授 ―その性格と系譜―
吉田 唯氏(近畿大学・非常勤講師)
南方熊楠の妖怪研究と近世説話資料
伊藤慎吾氏(国際日本文化研究センター・客員准教授)
和泉国一宮大鳥大社の縁起の位相
向村九音氏(桃山学院大学 学習支援センター・講師)
新出資料による安楽庵策伝の出自と交流の再検討
湯谷祐三氏(愛知県立大学・非常勤講師)
八幡神本地大日如来説について ―『八幡愚童訓』「本地事」を中心に―
村田真一氏(佛教大学・非常勤講師)
『心性罪福因縁集』法志「説法論議比丘」説話考 ―真福寺蔵新出院政期写本の紹介を兼ねて―
吉原浩人氏(早稲田大学文学学術院・教授)
4月例会(第166回例会)

日にち:平成29(2017)年4月22日(土)
会場:成蹊大学 6号館

シンポジウム「「医事説話」研究が〈拓く〉世界」
〈司会〉中根 千絵氏(愛知県立大学)
医事説話の嚆矢
辻本 裕成氏(南山大学)
医事説話の中興期
入口 淳志氏(国文学研究資料館)
医事説話の行方
福田 安典氏(日本女子大学)
閉会挨拶
阿部 泰郎(名古屋大学・学会代表)