2021年度

2021年11月 研究集会        

日時: 2021年11月28日(日)13時00分~17時00分
会場: 名古屋大学文学部 2階237教室
主催: 科研費基盤研究(B)「唱導の場から見た日本古代中世文学の特質についての総合的研究」(研究代表者:牧野淳司/課題番号:20H012355)
科研費基盤研究(A)「中世拠点寺院の蔵書と美術に基づく⼈と知のネットワーク解明」(課題番号:20H0001220H00012)・科研費挑戦的研究(萌芽)「科学技術を駆使した唱導資料と交流史に基づく東アジア法会学創成への挑戦」(課題番号:21K1836021K18360)・名古屋大学最先端国際研究ユニット「文化遺産と交流史のアジア共創研究ユニット」(以上研究代表者:近本謙介)
共催: 説話文学会
※説話文学会2020年度大会シンポジウム、及び2021年度9月例会で予定していた内容ですが、いずれも新型コロナウイルス感染症の影響により中止せざるを得ませんでした。そこで、代替の研究集会を実施することにしたものです。

研究集会「西域・中国からの水脈―仏典と翻訳・俗講―」

13:00 開催挨拶、趣旨説明、講師紹介
明治大学文学部  牧野淳司

13:20 『今昔物語集』巻四「龍樹・提婆ニ菩薩伝法語」に見る「日本化」の様相

京都大学人文学研究所  船山 徹
14:00 西域、流沙の契り―東大寺「四聖」の源流を求めて―
鶴見大学仏教文化研究所  小島裕子
14:40 休憩 
14:50 祇園精舎の鐘と銅鼓―祗洹寺図経覚書(結)―
佛教大学名誉教授  黒田 彰
15:30 休憩
15:45 コメント
名古屋大学人文学研究科  近本謙介
16:05 質疑応答・討論(司会:牧野淳司)
16:55 閉会挨拶
名古屋大学人文学研究科  近本謙介
17:00 閉会
 

2021年6月 説話文学会大会        

日時: 2021年6月26日(土)・27日(日)
会場: Zoomを用いたオンライン配信。

【6月26日(土)】

シンポジウム「戦争はいかに語られるか」[14時00分~17時30分]

「軍記物語と戦争―趣旨説明兼報告―」
青山学院大学 佐伯 真一氏

「〈武〉の表現史―武官をめぐる記述に着目して―」

東北大学  佐倉 由泰氏
「軍記は「いくさ」の何を語らないのか?―合戦図との比較から―」
防衛大学校 井上 泰至氏
コメンテーター 
立教大学  鈴木 彰氏 
早稲田大学 大津 雄一氏 
司会
青山学院大学 佐伯 真一氏
 

【6月27日(日)】

研究発表会(午前の部) [9時30分~12時20分]
「巨人漂着譚について──『古事談』第一 王道后宮 四〇「怪女、丹後国に漂着の事」より」
早稲田大学大学院教育学研究科博士後期課程 戸口 桃吾氏

「『江島縁起』における典拠表現―悪龍調伏譚を中心に―」

早稲田大学大学院文学研究科博士後期課程 田中 亜美氏
「日中の「漢文笑話」をめぐって―笑話集の享受と編訳―」
中国人民大学外国語学院博士後期課程 粟野 友絵氏
「追贈の詔と託宣―菅原道真への三次の追贈をめぐって―」
筑波大学大学院一貫制博士課程、日本学術振興会特別研究員(DC) 出口 誠氏 
昼食休憩 [12時20分~13時00分] 
総会・説話文学会賞授賞式 [13時00分~14時00分]
研究発表会(午後の部)[14時00分~16時50分]
 「戦国の記憶―『義残後覚』について―」
京都精華大学国際文化学部特別任用講師 久留島 元氏
「 横笛「葉二」伝承考」 
大阪府立大学大学院博士後期課程 妹尾 恵里氏 
「院政期の篳篥をめぐる説話と秘曲」 
法政大学大学院博士後期課程 根本 千聡氏 
「中世日本の琵琶史観について」 
 花園大学 神田 邦彦氏
 
閉会の辞 
  青山学院大学 佐伯真一氏



2021年4月 説話文学会/軍記・語り物研究会 合同例会        

日時: 2021年4月24日(土)14時00分~17時30分
会場: Zoomを用いたオンライン配信。

シンポジウム「『曽我物語』と説話」」

「曾我兄弟の処刑譚をめぐる諸問題」
北九州大学 渡瀬 淳子氏

「頼朝流離説話と伊東・北条」

創価大学 坂井 孝一氏
「近世芸能における『曽我物語』」
東京学芸大学 黒石陽子氏
コメンテーター 
四国大学(非常勤) 會田 実氏 
同志社女子大学 宮腰 直人氏 
司会
大妻女子大学 小井土 守敏氏
 閉会 挨拶
 青山学院大学・学会代表 佐伯真一氏