今後の予定 

2021年度 9月例会中止!
新型コロナウイルス感染症 緊急事態宣言の延長が決定されたため、2021年度9月例会は中止といたします。 参加申込みをいただいた皆さまにはご迷惑をおかけいたしますが、ご諒解のほど何とぞよろしくお願い申し上げます。

日時: 2021年9月25日(土)13時~
会場: 東別院会館 〔蓮橘〕
〒460ー0016 愛知県名古屋市中区橘2-8-45
TEL (052)3311-9576 FAX (052)3311-9579
HP:https://www.ohigashi.net/annai/
「金山駅」→地下鉄名城線「東別院駅」下車4番出口
「名古屋駅」→地下鉄東山線「栄駅」→地下鉄名城線「東別院駅」下車4番出口
※地下鉄名城線「東別院駅」4番出口より、西に徒歩約5分

※ご参加を希望される方は、下のグーグルフォームのリンクから9月15日(水)までに事前に参加申し込みの手続きをお願いいたします。なお、新型コロナウィルス感染症の状況により対面での開催が困難となった場合には、例会は中止といたします。予定の変更があった場合は、例会の一週間前までにHPに掲示し、参加申し込みをされた方々へも個別にお知らせします。なお、台風や感染症の状況による緊急の変更もあり得ます。その場合もHPへ掲示し、個別にお知らせします。

日程:
委 員 会   [11時~12時]    梅
シンポジウム [13時~16時30分] 蓮橘
(懇親会はありません)
シンポジウム「西域・中国からの水脈―仏典と翻訳・俗講―」

「『今昔物語集』巻四「龍樹・提婆二菩薩伝法語」に見る「日本化」の様相」
京都大学  船山 徹氏

「西域、流沙の契り――東大寺「四聖」の源流を求めて」

鶴見大学仏教文化研究所・特任研究員  小島 裕子氏
「祇園精舎の鐘と銅鼓―祗洹寺図経覚書(結) ― 」
佛教大学・名誉教授  黒田 彰氏
コメンテーター 
名古屋大学  近本 謙介氏 
司会・趣旨説明
明治大学  牧野 淳司氏
閉会挨拶
早稲田大学・学会代表 河野 貴美子氏
 
共催:科学研究費補助金基盤研究(B)「唱導の場から見た日本古代中世文学の特質についての総合的研究」(研究代表者:牧野淳司/課題番号:20H01235)

◎参加申し込みはこちらのグーグルフォームのURLからお願いいたします。なお、グーグルフォームからのお申し込みができない場合は、事務局宛にメールにてお知らせください。

◎東別院会館地図