今後の予定 

2021年度 説話文学会大会        

日時: 2021年6月26日(土)・27日(日)
会場: Zoomを用いたオンライン配信。

◎◎説話文学会大会・オンライン配信について◎◎
◆オンライン配信視聴のためのリンク情報や、視聴に当たっての注意事項につきましては、 6月25 日(金)に、当ホームページ上にパスワード付きPDFで発表しますので、それを御覧の上、アクセスしてください。
◆具体的な参加方法について、予定を変更する場合があり得ます。当ホームページでご確認くださいますよう、お願い申し上げます。
◆録画の後日配信は行いません。
◆オンライン配信された映像の録画、録音、撮影などはお控え下さい。また、この配信映像の内容を第三者に転送、公表、複製等することは認めておりません。

【6月26日(土)】

シンポジウム「戦争はいかに語られるか」[14時00分~17時30分]

「軍記物語と戦争―趣旨説明兼報告―」
青山学院大学 佐伯 真一氏

「〈武〉の表現史―武官をめぐる記述に着目して―」

東北大学  佐倉 由泰氏
「軍記は「いくさ」の何を語らないのか?―合戦図との比較から―」
防衛大学校 井上 泰至氏
コメンテーター 
立教大学  鈴木 彰氏 
早稲田大学 大津 雄一氏 
司会
青山学院大学 佐伯 真一氏
 



【6月27日(日)】

研究発表会(午前の部) [9時30分~12時20分]
「巨人漂着譚について──『古事談』第一 王道后宮 四〇「怪女、丹後国に漂着の事」より」
早稲田大学大学院教育学研究科博士後期課程 戸口 桃吾氏

「『江島縁起』における典拠表現―悪龍調伏譚を中心に―」

早稲田大学大学院文学研究科博士後期課程 田中 亜美氏
「日中の「漢文笑話」をめぐって―笑話集の享受と編訳―」
中国人民大学外国語学院博士後期課程 粟野 友絵氏
「追贈の詔と託宣―菅原道真への三次の追贈をめぐって―」
筑波大学大学院一貫制博士課程、日本学術振興会特別研究員(DC) 出口 誠氏 
昼食休憩 [12時20分~13時00分] 
総会・説話文学会賞授賞式 [13時00分~14時00分]
研究発表会(午後の部)[14時00分~16時50分]
 「戦国の記憶―『義残後覚』について―」
京都精華大学国際文化学部特別任用講師 久留島 元氏
「 横笛「葉二」伝承考」 
大阪府立大学大学院博士後期課程 妹尾 恵里氏 
「院政期の篳篥をめぐる説話と秘曲」 
法政大学大学院博士後期課程 根本 千聡氏 
「中世日本の琵琶史観について」 
 花園大学 神田 邦彦氏
 
閉会の辞 
  青山学院大学 佐伯真一氏



【【非会員用】参加申請フォーム】

     

6月25日(金)17:00まで、お申し込みを受け付けます。
参加案内は、同日、夕方以降に、ご登録いただいたメールアドレスにお送りする予定です。